John LaPorta(4)

March 23.2017

Photo above of John LaPorta from his Autobiiography

Since early 1960, John LaPorta began to intende himself as jazz educator.

He settled in Boston in 1962, and joined the faculty of Berklee College of Music.

He wrote fifteen books on music education and over two hundred compositions. Go here

In addition he made some Music Minus One records.

I will introduce a wonderful blog to be helpful about Music Minus One records. Go here and here  (こちらをクリック)

Also he actively participated Stan Kenton’s jazz camps as a lecturer of musicians.

In 1985 he returned to the recording studio, and his last album was Life Cycle (1999, Civil Defense label).

Legendary performer and Jazz educator John LaPorta passed away in May of 2004 at the age of 84.

Here is John LaPorta Quartet play “The Most Minor.”

Here is Kenny Clarke Quintet play “I Married An Angel”.
Donald Byrd (tp), John LaPorta (as), Horace Silver (p), Wendell Marshall (b), Kenny Clarke (ds) January 30, 1956

1960年代初頭から、ジャズ教育者としての地位を確立し始めました。
1962年にボストンバークリー音楽院の教授に就任しました。
彼は音楽教育に関するに関する著作と「Music Minus One」のレコードを製作しました。
「Music Minus One」のレコードに関して参考になるブログを紹介します。
又、Stan Kenton主催のJazzcampの講師としても活躍しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中