The early Kai Winding(5)

July 13.2017

Photo by courtesy of Jazz Profiles “Lament”

Finally, I would like to write about forming a double-headed group with J.J.Johnson.

In early 1946, he began appearing on 52nd Street with the small circle of bebop innovators.

In June ’46, after several years of recording as a big band sideman, he made his first session as a leader.

Unfortunately he lost his cabaret card – the New York musician’s indispensable passport to employment.  The revocation of his card meant the loss of his ability to work in the city’s nightclubs.

Then he was invited by Miles Davis and Gil Evans to participate in the nonet sessions,”Birth of the Cool”.

By this time, Johnson had established his reputation as the preeminent trombonist in modern jazz.

Also Kai Winding was always to an extent overshadowed by J.J. Johnson

In those days the trombone was considered an unusual instrument to lead a combo.

In 1954, producer Ozzie Cadena proposed the marriage of two trombones “ .

Photo above of Ozzie Cadena

The session of Winding and Johnson was Cadena’s first session as a producer for Savoy.

I posted about Ozzie Cadena last year.Go here 

So the two leaders became a hugely popular club attraction and critical favorite.

ブログの最後としてJ.J.Johnsonと双頭バンドを結成した経由を書きたいと思います。
1946年初め頃、J.J.Johnsonはビバップ革命の中心地であったNYの52番街に登場してきました。
BigBandのメンバーとしてレコーデングに参加した後に、46年6月最初のリーダー作を録音しています。
残念なことに軽犯罪の罪によりニューヨークのジャズクラブで働くために必要なキャバレーカードを取り消されてしまいます。即ちニューヨークのジャズクラブで働けなくなった時期もありました。
その後、Miles DavisとGil Evansによる「クールの誕生」の演奏陣として参加しています。
1949年時点ではJ.J.Johnsonはモダンジャズトロンボーン奏者における第一人者としての地位を確立していました。
一方Kai Windingは常にJ.J.Johnsonsの後塵を拝すことになりました。
当時、一般的にはモダンジャズコンボの編成においてトロンボーンはリード楽器としては珍しい存在と考えられていました。
1954年、プロデューサーのOzzie Cadenaは2人のトロンボーンによる合奏を提案しました。
Kai WindingとJ.J.Johnsonによる双頭バンドのレコーディングは、Ozzie CadenaのSavoyでの最初の仕事になりました
昨年、Ozzie Cadenaについて投稿しています。
時間があればこちらをクリックして下さい。
その後、2人の双頭バンドはジャズクラブで人気を博し、「J&K」として今日でもジャズファンには親しまれています。

Here is J J Johnson & Kai Winding Quintet play “Lament”.(1954)
J.J. Johnson, Kai Winding (tb), Billy Bauer (g), Charles Mingus (b), Kenny Clarke (ds)

Here is Chris Connor sings “I Concentrate On You”.
Chris Connor(vo)J.J.Johnson,Kai Winding(tb)Herbie Mann(fl,ts)
Ralph Sharon(p)Joe Puma(g)Milt Hinton(b)Osie Johnson(ds)
April,1955

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s