Bob Wilber(5)

September 17.2017

Photo by courtesy of Riverwalk Jazz Stanford University Libraries

In 1980s Bob Wilber had been active in jazz education as musical director of the Smithsonian Jazz Repertory Ensemble.

Also he was the musical director for the soundtrack to the movie The Cotton Club(1984).

Then he recorded frequently through the years for many labels, including Arbors in the ’90s and 2000s.

Recently I found an interesting website about Bob Wilber.

The interview of Bob Wilber is posted on this site.Go here

1980年代、Bob Wilberは The Smithsonian Jazz Repertory Ensembleの音楽監督として後進へのジャズ教育を積極的に行っていました。

又、1984年に製作された「The Cotton Club(フランシスコッポラ監督)のサウンドトラック盤の音楽監督を務めました。(映画全体の音楽担当はJohn Barry)

その後、1990年代以降2000年代にArborレーベル他多くのレコード会社に数多くの作品を録音しています。

最近Bob Wilberに関して興味深いwebsiteを見つけました。(2017年8月10日更新)

Bob Wilberへのインタビューがwebsiteサイトに掲載されています。こちらをクリックして下さい。

Here is Bobby Hackett Sextet with Bob Wilber play “Swing That Music”.
Bobby Hackett (c), Urbie Green (tb), Bob Wilber (cl), Dave McKenna (p), Nabil Totah (b), Morey Feld (d). NYC, January 1962.

Here is Arbors Recrds Jazz Party 3 Clarinets play “Bye Bye Blues”.(1995)
Kenny Davern, Bob Wilber, Buddy DeFranco(cl),Herb Ellis(g)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中