日別アーカイブ: 2017年10月24日

大阪ジャズ同好会10月例会(後半特集)『Stan Kenton楽団』

October 24,2017

Photo by courtesy of yestercenturypop.com

大阪ジャズ同好会の特集後半は『Stan Kenton楽団』をご紹介しました。
以下概略と選曲を掲載します。
Stan Kenton楽団は1941年に創設されました。それまでのスイング楽団から脱却し「Progressive Jazz」と呼ばれた進歩的なジャズを発表しました。
Pete RugoloやBill Holeman等の重厚な編曲とウエストコーストの腕達者を数多く起用し、贅沢な作品をキャピトルレコードに数多く録音しました。
images
又、Anita O’Day, June Christy, Chris Connerなど優秀な専属歌手を擁しました。(Ann RichardsはStan Kentonの妻でした) 今回はボーカルとの演奏は選曲しておりません。
(1)Eager Beaver(3:10)
1943年10月19日録音 作曲・編曲はStan Kenton

(2)Artistry In Rhythm(3:23)
1944年1月19日録音  アーティストリーシリーズは大ヒットしました。

(3)Art Pepper(2:11)
1950年5月18日録音
50人編成のオーケストラをバックにソロ演奏しています。

(4) Invnetion For Guitar and Trumpet(2:55)
1952年9月15日録音  作曲・編曲 Bill Holeman
Sal Salvador(g), Maynard Ferguson(tp)

(5)Autumn In New York(2:34)

(6)You And The Night And The Music(2:38)
1953年7月8日録音

大阪ジャズ同好会10月例会 (前半特集)『Woody Herman楽団』

October 23,2017

大阪ジャズ同好会で特集を担当させて頂きました。(10/8)
前半は『Woody Herman楽団』でした。
以下概略を掲載します。

fullsizeoutput_a99

Photo from The Big Band by George T.Simon

1936年にWoody Hermanがボーカルとして参加していたIsham Jones楽団を引き継ぎWoody Herman楽団が創設されました。
1945年に新編成された『ファーストハード』はRalph Burnsの編曲や有能な新人を多数起用することによって超一流のバンドになっていきました。
1947年に再結成された『セカンドハード』はサックスアンサンブルを重視した編成で、本日お聞き頂く(5)(6)は『クール時代』の開幕を告げる作品として有名です。

igor-stravinsky-ebony-concerto-recorded-in-1946-igor-stravinsky-conducts-the-woody-herman-orchestra-in-the-ebony-concerto

Photo above of Igor Stravinsky – Ebony Concerto by courtesy of CLASSICAL20.COM

又、近代音楽のストラビンスキーも楽団に『Ebony Concerto』を提供しています。
今回はFirst HerdとSecond Herdの代表的な演奏を選曲致しました。
The First Herd時代
(1)Apple Honey(3:15)

(2)Laura(3:19)
1945年2月19日録音
1944年製作「ローラ殺人事件」主題歌(ビルボード誌 第4位)

(3)Caledonia(3:02)
1945年2月26日録音  上記3曲の編曲 Ralph Burns

(4)Woodchopper’s Ball(3:14)
1946年12月10日録音 編曲 Niel Hefti

The Second Herd時代

6a00e008dca1f088340153931d0126970b-500wi

(5)Summer Sequence(Part4)(1:00)
1947年12月27日録音(レコーディングスト直前)
StanGetzのソロ演奏部分をお聞き下さい。

(6)Early Autumn(3:09)
1948年12月30日録音(キャピトルに移籍)
上記の StanGetzのソロ演奏部分と聞き比べて下さい。

(7)Lemon Drop(2:55)
1948年12月30日録音

(8)Four Brothers(3:15)
1947年12月27日録音 (5)と同じ録音日です。
Stan Getz, Zoot Sims, Herbie Steward, Serge Chaloff