CLARINESCAPADE” Bobby Jaspar first leader work”

October 26,2017

In 1950, Bobby Jaspar moved to Paris, and became one of the center figures of Modern Jazz in Paris.

In those days he was briefly married to Blossom Dearie before moving to NYC.

In 1956 They settled in New York.

Blossom Dearie and husband Bobby Jaspar by courtesy of Blossom Dearie HP Photo Gallery

Fortunately he recorded a precious leader album in November 1956.

His composition “In a Little Provincial Town” is a song related to his home town “Liège”.

1950年Bobby Jasparはパリに移りモダンジャズの中心人物の1人になりました。
当時、ニューヨークから来ていたBlossom Dearieと結婚していました。
1956年に二人はニューヨークに移り住みました。
J.J.Johnsonに雇われる前後に貴重なリーダー作品を録音していました。
「In a Little Provincial Town」は彼の故郷「Liège」に因んだ曲です。
下記3曲はクラリネット・フルート・テナーでソロを演奏しています。

Here is Bobby Jaspar Quartet play “Clarinescapade”.
Bobby Jaspar(cl),Tommy Flanagan(p), Nabil Totah(b), Elvin Jones(ds)
November, 1956 NYC

Here is Bobby Jaspar Quintet play “In A Little Provincial Town”.
Bobby Jaspar(fl) Eddie Costa(p), Barry Galbraith(g), Milt Hinton(b), Osie Johnson(ds)
November, 1956 NYC

Here is Bobby Jaspar Quartet play “I Remember You”.
Bobby Jaspar(ts),Tommy Flanagan(p), Nabil Totah(b), Elvin Jones(ds)
November, 1956 NYC

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中