Contemporary label and Good Time Jazz label in Kobe jazz meeting(神戸ジャズ愛好会)

January 29.2018

Yesterday, I went to the jazz regular meeting in Kobe.

I heard many recordings by Contemporary label and Good Time Jazz label.

昨日出席しました神戸ジャズ愛好会の持寄テーマは『Contemporaryレコードの名演(Good Time Jazzレーベル含む)』でした。

トラッド愛好家のTさんがGood Time Jazzの録音をご紹介されました。

説明資料と共に5曲ご用意されましたが、時間の関係で会場では2曲しか聞けませんでした。

例会終了後、三宮駅までTさんとジャズ談義して帰りました。別れ際の言葉が「次回はアルトサックスの特集やで」でした。

そんな訳でTさんが用意された演奏を自宅でゆっくり聞いてみました。モダンジャズファンへのサービスとしてSonny Rollinsを追加で1曲選曲されています。

以下、当日配布された説明資料の一部を引用させて頂きます。
「Good Time Jazzは12インチLPを60枚弱発売いたしましたが、Firehouse 5+2が12枚、Kid Oryが7枚、Lu Wattersのグループが14枚、Banjo Kingsのものが4枚等あり、特に Bunk Johnsonの1942年初吹き込みのJazz Manレーベルのものが含まれており一聴に値すると思います。又、EP盤、10インチ盤、12インチ盤と発売されたものに同じジャケットのデザインが採用されておりユニークに思われます。」

Sonny Rollins 含む合計6曲を添付しました。

Here is Bunk Johnson’s Original Superior Band play “Down by the riverside”.
Bunk Johnson (tp) Jim Robinson (tb) George Lewis (cl) Walter Decou (p) Lawrence Marrero (bj) Austin Young (b) Ernest Rogers (d)
Grunewald’s Music Store, New Orleans, June 11, 1942.(Jazz Man 8 ,MLB133)

Here is Bunk Johnson And The Yerba Buena Jazz Band play “Careless love”.
Bunk Johnson (tp,vcl) Turk Murphy (tb) Ellis Horne (cl) Burt Bales (p) Pat Patton (bj) Squire Girsback (b,tu) Clancy Hayes (d,vcl) Sister Lotta Peavey (vcl)
San Francisco, January/February 1944.(RM402 , Good Time Jazz 63)

Yerba Buena Jazz Band in the 1940s. L-R: Turk Murphy, Lu Watters, Bill Dart, Bob Scobey, Bob Helm, Wally Rose and Dick Lammi. Photo courtesy of the SF Trad Jazz Foundation.

Here is Lu Watters And The Yerba Buena Jazz Band play “At a Georgia camp meeting”.
Lu Watters (tp,dir) Bob Scobey (tp) Turk Murphy (tb) Ellis Horne (cl) Wally Rose (p) Clancy Hayes (bj,vcl) Russ Bennett (g,bj) Dick Lammi (tu,b) Bill Dart (d)
San Francisco, CA, December 19, 1941.(MLB106 Jazzman 3, Good Time Jazz 58)

Here is Firehouse Five Plus Two play “Firehouse stomp”.
Johnny Lucas (tp) Ward Kimball (tb) Clarke Mallory (cl) Frank Thomas (p) Harper Goff (bj) Ed Penner (b,bassax) Jim McDonald (d)
Los Angeles, May 13, 1949.(LK100-4 GTJ 1, L-12010)

Here is Kid Ory Creole Jazz Band play “Ory’s creole trombone”.
Mutt Carey (tp) Kid Ory (tb,vcl) Darnell Howard (cl) Bustor Wilson(p) Bud Scott (bj) Ed Garland (b) Minor Hall (d)
Los Angeles, November 3, 1945.(CRE1025 Crescent 6, Good Time Jazz L12022 )

Here is Sonny Rollins And The Contemporary Leaders play “In the chapel in the moonlight”.
Sonny Rollins (ts) Victor Feldman (vib-1) Hampton Hawes (p) Barney Kessel (g) Leroy Vinnegar (b) Shelly Manne (d)
Los Angeles, October 20, 21 & 22, 1958 Contemporary M3564(mono) = S7564(stereo).

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中