David Sarser lugged the Ampex reel-to-reel tape decks into The Embers

March 4.2018

David Sarser played violin with the NBC Symphony Orchestra in the 1950s under Arturo Toscanini.

Then he worked with Les Paul in the early days of recording technology, developing the first multi-track recording device, an 8-track tape recorder made by Ampex.

Please see the article by JazzWax. Go here

このCD解説の冒頭にDavid Sarserが紹介されています。

Photo by reevesaudio.com

「ヴァイオリニストDavid Sarserはアンペックス製ポータブルテープレコーダーをレストランThe Embersに持ち込み録音しました」

David Sarserはトスカンニーニ率いるNBC交響楽団でバイオリン奏者であり、Ampex社の東海岸地区における営業担当者でもありました。

JazzWaxさんの記事もご覧下さい。こちらをクリックして下さい

Photo above of Dave Sarser by courtesy reevesaudio.com

David SarserさんとAmpex社製のテープ・デッキについては下記を参照して下さい。

こちらをクリックして下さい。

Dave Sarser and Les Paul(2005) by courtesy of reevesaudio.com

尚、マルチトラックの創始者であるレス・ポールについてはこちらを参照して下さい。

こちらをクリックして下さい。

 

10259011096_ffe04f1993-2

photo by Flickr

Here is Joe Bushkin Quartet play Ballad Medley(Easy Living, I’ve Got The World On A String, If You Were Mine, Body And Soul).
Joe Bushkin ( p ) Buck Clayton ( tp) Milt Hinton ( b ) Jo Jones (d)
Recorded at the Embers, New York City, early 1952

Here is Joe Bushkin Quartet play Medley (Memories Of You, Yesterdays, September Song, California Here I Come).
Members of the recording are the same as above.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中