(3)Leo Reisman and His Orchestra

March 9.2018

Photo above of Leo Reisman and His Orchestra by courtesy of historicimages.com

「The Great Dance Band Era」(ダンスバンドの黄金時代)から第3回目はLeo Reisman and His Orchestra です。

レオ・レイズマン楽団(解説ではレオ・ライスマンと記載)を知ったのは、ウディ・アレン(Woody Allen)の映画でした。

映画「Husbands And Wives(夫たち、妻たち)」の予告編でバッバー・マイリー(Bubber Miley)をフィーチャーした「What Is This Thing Called Love」が聞こえます。

Here is “Husbands And Wives” (夫たち、妻たち) 予告編(1992)

この5枚組レコードが制作されたのは1975年ですので、ウディ・アレンの作品については当然記載がありません。

解説では「1934年から第二次大戦中、1947年まで ウォルドルフホテルで演奏していた」と記載されています。つまりこの時代においてレイズマン楽団がダンスバンドとして高い評価を受けていたという事実が理解できました。

Photo by HistoricImages

Photo by Period Paper

以下、レコードの解説部分を添付しました。

尚、添付した曲の録音データはTom Lord Discographyを参考にしました。

Photo above of Bubber Miley and Duke Ellington by courtesy of La Maison du Duke

Here is Leo Reisman And His Orchestra play “What is this thing called love ?”.
Bubber Miley, Louis Shaffrin (tp) + other (tp) Ernie Gibbs (tb) Jessie Smith (cl,as,fl) Louis Martin (as) Burt Williams (as,bar) Bill Tronstein (cl,sop,as,ts) Adrian Rollini (bassax) Leo Reisman (vln,dir) Lew Conrad (vln,vcl) unknown (cello) Eddie Duchin (p) unknown (bj) poss. Harry Atlas (tu) Harry Sigman (d) New York, January 20, 1930 Vic.22282

Photo by Pinterst

Here is Lee Wiley with Leo Reisman And His Orchestra sings “Time On My Hands”.
New York, October 26, 1931 Vic.22839

Photo above of Harold Arlen by courtesy of gettyimages

Here is Harold Arlen with Leo Reisman And His Orchestra sings “Stormy Weather”.
February 28.1933 Vic.24262

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中