日別アーカイブ: 2018年8月29日

神戸ジャズサロン8月例会(3) 「バリトンサックスの名演(後半)」

August 29,2018

特集「バリトンサックスの名演」後半では、比較的渋いバリトンサックス奏者をご紹介することになりました。5人の会員の方がご紹介された録音とは異なる演奏を添付している事もご了承願います。

Gerrry Mulligan and Harry Carney by courtesy of Pinterest

 

N氏(前回Gerry Mulligan and Stan Getzをご紹介)
Tony Scott
Here is Tony Scott Quartet play “She’s different”.
Tony Scott (bars) Bill Evans (p) Milt Hinton (b) Paul Motian (ds)
New York,November 16, 1957

She’s different

C氏(例会の選曲取りまとめでお世話になっています)
Leo Parker
“Rollin’ With Leo”から
Here is Leo Parker plays ”Rollin’ with Leo”.
Dave Burns (tp) Bill Swindell (ts) Leo Parker (bar) Johnny Acea (p) Stan Conover (b) Purnell Rice (ds) N.J. October 12, 1961

Here is Leo Parker plays “Music hall beat ”.
Members of the recording are the same as above.

F川氏(次回大阪ジャズ同好会で『Dick Hyman(p)七変化』という特集を担当されます)
Lars Gullin
”Jeepers Creepers”(1956年録音)をご紹介されましたが、今回はStan Getzとの共演を添付しました。

Here is Stan Getz and Swedish All Stars play “Flamingo”.
Stan Getz(ts) Lars Gullin(bs) Bengt Hallberg(p) Yngve Akerberg(b) Jack Noren(d)
Stockholm, March 24, 1951

Nick Brignola
”Quick Silver”(1979年録音)をご紹介されましたが、今回はYouTube映像で”My Foolish Heart”を添付しました。

Here is Nick Brignola play “My Foolish Heart”.

Jack Nimitz
Here is Jack Nimitz and Friends play ”Shine”.
Bill Harris (tb) Jack Nimitz (bars) Kenny Burrell, Jimmy Raney, Chuck Wayne (g) Gene Orloff, Harry Lookofsky, Dick Whetmore (vln) Seymour Barab, George Koutzen, George Ricci, Alan Schulman, Lucien Schmidt, Harvey Shapiro (cello) Oscar Pettiford, Russ Saunders (b) Don Lamond, Ted Sommer (d) collective pers.
New York, March, 1957

Shine

Photo above of Cecil Payne by courtesy of Fresh Sound

T氏
Cecil Payne
“Casbah”から
”A walkin’ thing”を選曲されましたが音源が提供出来ません。
同アルバムから途中でフルートに持ち替えする“Casbah”(アルバムタイトル)を添付しました。
Here is Cecil Payne Quartet play “ Casbah”.
Cecil Payne (bar,fl) Richard Wyands (p) Joe Carter (g) Stafford James (b)
New York, February 27, 1985

Photo above of Rony Verbiest by courtesy of De Casino

Rony Verbiest
”Nature Boy”から
”I Hear Rapsody”をご紹介されましたが、小生の好きな”Tenderly”を添付しました。
尚、Rony Verbiestはバリトンサックスの他にアコーディオン、バンドネオンなども得意としています。

Here is Rony Verbiest plays “Tenderly”.

詳細は ➡️ こちら

Photo above of Nick Brignola, Ronnie Cuber and Gary Smulyan by JazzTimes

Nick Brignola and Ronnie Cuber
”Baritone Explosion” by Rein De Graaff(p)から
Here is Nick Brignola and Ronnie Cuber with Rein De Graaff Trio play ”Softly As In A Morning Sunrise〜Caravan〜A Night In Tunisia”.
Nick Brignola, Ronnie Cuber(bs),Rein De Graaff(p),Koos Serierse(b),Eric Ineke(ds)

Tさんが配付されたレジュメを添付させて頂きます。