タグ別アーカイブ: 山下洋輔

神戸ジャズサロン6月例会(1)   

June 30.2018

先日(2018年 6月24日)開催された神戸ジャズサロンの特集は「兄弟(姉妹)ミュージシャン参加(仲良し夫婦も可)のアルバム」でした。

ブログでは当日紹介されたミュージシャンを2回に分けてご紹介致します。

Y瀬さん(大阪ジャズ同好会では姉妹特集を解説されました)

オーディオパークから発売された瀬川昌久コレクション「女性ジャズ・コーラス・グループの創世期(1918~1947)」から2曲

1. IF HE CAN FIGHT LIKE HE CAN LOVE / The Farber Sisters (1918)

_IF HE CAN FIGHT LIKE HE CAN LOVE

32組が揃う英盤Sisters Anthology(大阪ジャズ同好会で紹介)でもっとも古い録音は1924年のBox Sistersでした。上記は6年前(1918年)に録音されました。

大阪ジャズ同好会でご紹介された姉妹シリーズは下記のリンクをご覧下さい。

「こんなに大勢いたなんて! シスターズ列伝」 こちらをクリック

「まだまだいました シスターズ列伝Ⅱ」⇨ こちらをクリック

 

2. ALEXANDER’S RAGTIME BAND / The Boswell Sisters (1934)

Here is The Boswell Sisters sing “Alexander’s Ragtime Band”.

Sさん
Mills Brothers(兄弟)とLes Paul & Mary Ford(夫妻)
1.Paper Doll
Here is The Mills Brothers sing “Paper Doll”.

2. Basin Street Blues
Here is The Mills Brothers sing “Basin street blues”.

Photo by Les Paul.com

3. Dialog & in the mood
4. How high the moon
Here is Les Paul & Mary Ford play “How high the moon”.

Tさん
1. Tom Vickery and Don Vickery (双子の兄弟サックス)

Pictured above of Tom played trumpet, Don played drums by courtesy of Artist:Tom & Don Viceroy

詳細はこちら ⇨ http://www.cornerstonerecordsinc.com/pages/arttdv.html

2. Bob Rigter & Simon Right( 親子でサックス奏者)

Here is The Bob Rigter Quartet play “As Time Goes By”.

Here is Simon Rigter with Dutch Jazz Orchestraplays“Day Dream”.

F川さん

1.山下洋輔と山下眞理子(兄妹)
2.Paolo Alderighi and Stephanie Trick(夫妻)
3.Nicki Parrott and Lisa Parrott (姉妹)

Here is Mariko Yamashita sings “But Not for Me”.

Here is Stephanie Trick & Paolo Alderighi play(Duo) “Sentimental Journey”.

 

神戸ジャズ愛好会(2017年11月)例会

November 27.2017

Photo by courtesy of Wikipedia

Yesterday, I went to the jazz regular meeting in Kobe,where I introduced a few recordings by  Bud Freeman and Charlie Ventura.

In addition to the above two players, I posted Flip Phillips and Kazunori Takeda ‘s performance.

昨日出席しました神戸ジャズ愛好会の持寄テーマは『テナー・サックスの名手達』でした。

今回は私を含め6人の会員の方がテナーサックスの名演をご紹介されました。

私はBud FreemanとCharlie Ventura をご紹介させて頂きました。

ベテラン会員であるT川さんと今回の選曲に関して以下の会話を交わしました。

「平野君、来月のテナーサックス誰を選ぶ?」

「モダンテナーが多そうなのでBud Freemanにします」

「それやったらBud Freemanは譲るよ」

結局トラッド愛好家のT川さんはFlip Phillipsを選曲されました。以下2曲は当日紹介分です。

先輩にお気に入りの奏者を譲って頂き申し訳ないことをしました。

又、明石から来られているKさんが故武田和命の名盤をご紹介されました。

新旧の奏者を聞けた楽しい例会でした。

Photo above of Bud Freeman from The National Jazz Museum in Harlem

Here is Bud Freeman and his Summa Cum Laude Orchestra play “The Eel”.

Max Kaminsky(tp) Brad Gowans(v-tb) Pee Wee Russell(cl) Bud Freeman(ts) Dave Bowman(p) Eddie Condon(g) Clyde Newcomb(b) Danny Alvin(d)
New York, July 19, 1939

Here is Charlie Ventura Quartet play “Girl of My Dreams”.
Charlie Ventura (ts, bars), Gene Kutch (p),Ace Tesone (b),Chick Kenny (ds)
Norgran MGN-1075 NYC.December 22, 1952.

Girl of My Dreams

Here is Charlie Ventura Quartet play ”Deep Purple.”
Members of the recording are the same as above.
Deep Purple

Here is The Flip Phillips with Buddy Rich Trio play “Three Little Words” .
Flip Phillips(ts),Buddy Rich(ds), Hank Jones(p)   Dec.14.1952
Three Little Words

Flip Phillips And His Orchestra play “Goodbye” .
Allen Smith (tp) Chuck Etter (tb) Flip Phillips (ts) Jerome Richardson (bar) Richard Wyands (p) Vernon Alley (b) Earl Watkins (d)  San Francisco, CA, February, 1952
Goodbye

Photo by YouTube

Here is 武田和命 and 山下洋輔 play “Gentle November”.
武田和命(ts),山下洋輔(p),国仲勝男(b),森山威男(ds) 1979年9月

 

Jazz Daimyo(ジャズ大名)

February 26.2016

jazzdaimyo_516

Jazz Daimyo was set in the end of the Tokugawa period
Protagonist of this movie was a feudal lord.

[the plot of the film]

Black slaves was drifting in the Edo period of a small clan.
He and the lord and others were playing endless jam session.

yamashita_b

Photo above Yosuke Yamashita

The film score was composed,arranged by Yosuke Yamashita, who is Tsutsui’s friend.Yosuke Yamashita was also participating in the session in the movie.

The author Yasutaka Tsutsui is a Japanese novelist, science fiction author, and actor.

http://www.jali.or.jp/tti/en/index.htm