タグ別アーカイブ: 日野皓正

第25回神戸ジャズサロン(20190825)「日本人のジャズ(戦前・戦後・現代)」③

August 28,2019

今回は3人のお気に入りをご紹介します。

・S氏

「花岡詠二」

大阪ジャズ同好会第34回例会でも紹介された「花岡詠二ホット・ジャズ・オーケストラ プレイ・ライオネル・ハンプトン」をご紹介されました。
花岡詠二(cl,ts,ss),出口辰治(vib),鈴木直樹(cl,as,ts),下間哲(tp),松岡優慈(tb),高浜和英(p),佐久間和(g),小林真人(b),ブルックス・テグラー(d) 1999年10月13日

花岡詠二さんは「神戸ジャズストリート」の音楽監督を務められています。下記公式サイトをご覧下さい。

こちら ▶️

当日ご紹介された3曲の代替として「ブレダ・ジャズ・フェスティバル」に出演した時の演奏をお楽しみ下さい。ベースの小林真人さんもご一緒です。下記花岡詠二さんの公式HPをご覧下さい。

こちら ▶️

・N瀬氏

「Original Dixieland Heartwarmers(オリジナル・ディキシーランド・ハートウォーマーズ)」

LPレコードと自作CD(平野所蔵)

Here is Original Dixieland Heartwarmers play “Blues My Naughty Sweetie Gives To Me”.
右近雅夫(tp),大越泰蔵(tb),油井義光(cl),平生舜一(sax),小曽根実(p),福井康平(bjo),鈴木敏夫(b),加藤竜吉(ds) 1954年12月3日

 

右近雅夫さんについては故末廣光夫さんのエッセイ(2008年7月7日)を是非ご覧下さい。尚、M渡氏(神戸ジャズサロン主宰者)はエッセイに記載された「昭和30年8月のお別れコンサート」に行かれたそうです。

末廣光夫さんのエッセイはこちら ▶️

「宮岡信夫」(当日は時間切れでご紹介出来なかったトランペッター)

写真はジャズ喫茶ディアロードさんのHPからお借りしました。
2018年12月22日ライブ

Here is 宮岡信夫 plays “I Always Have Your Dream”.(宮岡氏のHPトップに添付されています)

「必殺仕置人(朝日放送)」のテーマは宮岡さんが演奏されています。ブログ作成者も昨年12月聞きました。

宮岡信夫さんのHP

・K氏

「銀巴里セッション」(Three Blind Mice レコード TBM-9 )

当日持参されたレコードには「慶応軽音楽鑑賞会・牧田先生メモリアル」というシールが貼られていました。K氏によると所属クラブ顧問「牧芳雄さん(本名牧田清志先生)」から戴いたレコードであると説明されました。
尚、故牧芳雄氏のコレクションは東海大学湘南校舎図書館に寄贈され保管されているそうです。(例会終了後にK氏からお聞きしました)

当日は「If I Were A Bell」(15分の時間限定故)をご紹介されましたが、お時間あれば全4曲お聞きください。

Here is 新世紀音楽研究所 play “銀巴里セッション”.
1963年6月26日

最近、新世紀音楽研究所の活動についての論文も読みました。(195~196ページ)

こちら ▶️

昔よく聴いたラジオ関西のジャズ番組で故いソノてルヲさんが「牧芳雄さんがジャズの師匠であります」と言われていた記憶があります。

スイングジャーナル1953年7月(22~23ページ)
平野所蔵

 

 

第25回神戸ジャズサロン(20190825)「日本人のジャズ(戦前・戦後・現代)」②

August 27,2019

神戸のジャズ例会専用の真空管アンプ(会員のN本さんが自作)

「日本人のジャズ(戦前・戦後・現代)」2回目の概要です。

・K氏(新旧二人のジャズメンを紹介)

「松本茜」

2009年「プレイング・ニューヨーク」から「Playing」を選曲されましたが、上記アルバムの音源は提供出来ません。

松本茜さんのHPをご覧下さい。添付された上質な公式YouTubeをお楽しみ下さい。

こちら ▶️

「小西徹」

大阪ジャズ同好会(2018年8月例会)『私が選んだ隠れ名盤』でも紹介された「A Life」から「Concierto De Aranjuez」を選曲されましたが音源は提供出来ません。

以下、CDジャーナルのミニレビューをご引用します。

本邦を代表するギターの名手だった小西が行った三つのライヴからの演奏を収録。レコーディングとはあまり縁のなかった彼だけに、この作品は貴重だ。しかも(2)と(7)は死の2ヵ月前の演奏という。いぶし銀のような正統派ジャズ・ギターが光る。

こちら ▶️

今回は1979年の演奏を添付します。
Here is 小西徹 Trio play “Hush-A-Bye”.

・Ch氏

「宮哲之」

写真はアロージャズオーケストラ公式HPからお借りしました。
http://www.arrow-jazz.co.jp/ajo/member.php

2005年のセカンドアルバム「Path I Passed」から「Calm Down, Please」「I’ll Be Bop」をご紹介されました。宮哲之(ts) 橋本有津子(p) 井上浩介(b) 北岡進(ds)

上記音源は提供出来ませんので、ROYAL HORSE(梅田のジャズライブハウス)の公式YouTubeから2曲添付します。

宮哲之(ts),大石浩之(p),魚谷のぶまさ(b),東敏之(ds),宗清洋(tb),田中洋一(tp)
(2013年2月公開)

宮哲之(ts),井上智(g),岩佐康彦(p),中村新太郎(b),東原力哉(ds)
(2016年10月公開)

宮哲之さんのOfficial ブログもご覧下さい。

こちら ▶️

ROYAL HORSEのHPもご覧下さい。

こちら ▶️

・T見氏

当日個別に配付されたカラーレジュメを添付します。

「田中武久」
当日は「Too Young」から「The Old Country」をご紹介されました。

こちら ▶️

今回は「ジャズクラブ・セントジェームス(2016年1月末日閉店)」の公開映像から2曲添付します。

又、田中さんが生前に取材に応じた記事も面白いです。

こちら ▶️

ブログ作成者の友人のブログも懐かしいです。

こちら ▶️

「日野皓正」
Here is Johnny Hartman acc by Terumasa Hino ‎sings ”Nearness of You”.
Johnny Hartman(vo),日野皓正(tp) 益田幹夫(p) 池田芳夫(b) 日野元彦(ds)
Tokyo November 29, 1972

上記作品に参加していた益田幹夫さんについて記載されたブログも添付しておきます。

こちら ▶️

(2019年9月8日追加)

後藤誠氏のJAZZ研究室から「田中武久の歴史」を追加添付致しました。追加については、昨夜お会いした後藤誠氏から許可を得ております。

こちら ▶️

The Jazz Workshop(6)

February 13.2017

35sj1

Swing Journal Jazz Workshop was a periodical jazz concert sponsored by Swing Journal Inc.

SWING JOURNAL was Japan’s foremost Jazz magazine, and published from 1947 until 2010.

SWING JOURNAL became highly influential in Japan Jazz.

So it had organised Jazz event such as Jazz Workshop and didn’t aim at profit.

In those days Swing Journal had chosen outstanding musicians every year.

51-qmp-psjl

They insisted on their own music and announced experiments on their stages.

At first time Terumasa Hino(日野皓正) and his all stars held concert on November 22, 1968.

Also Swing Journal Jazz Workshop had been recording by TACT JAZZ label.

Here is TERUMASA HINO(日野皓正) plays “AlONE, ALONE AND ALONE”.

Here is Great Talk Terumasa Hino Living with Jazz

Hideo Shiraki

February 21.2016

IMG_1528

IMG_1527

IMG_1529

Yesterday, I bought two records.

Hideo Shiraki is the drummer of the legendary.

Hideo Shiraki was cover songs of Yuzo Kayama who was a famous idol in Japan.

Terumasa Hino was playing a solo vigorous.

About Hideo Shiraki, recently great blog has been posted.

By all means, please read ‘JazzWax’.

http://www.jazzwax.com/2015/12/hideo-shiraki-plays-silver.html