タグ別アーカイブ: 服部良一

第25回神戸ジャズサロン(20190825)「日本人のジャズ(戦前・戦後・現代)」①

August 26,2019

今回のテーマは「日本人のジャズ(戦前・戦後・現代)」でした。

初参加2人を含め計12人がお気に入りをリストアップされたことから、「次回持ち越し」となった会員もおられました。今回は4人のお気に入りをご紹介致します。

・Y瀬氏

今回も配布されたレジュメのコメントを編集せず記載致します。

「服部良一がいたお陰?!」
歌と言えば、「七つ釦は桜に碇」の予科練か「見よ落下傘」の空の神兵だったガキっ子が、10歳で終戦を 迎えた後にブギウギ(それより古くはブルース)のリズムを知り、やがて来るジャズの時代を楽しむだけの耳を持ち得ていたのは、この人・服部良一のお陰かもと痛感します。
①東京ブギウギ(福山雅治=元歌・笠置シズコ)②買い物ブギー関ジャニ∞=元歌・笠置シズコ)
③胸の振り子 (井上陽水=元歌・霧島昇)④別れのブルース(徳永英明=元歌・淡谷のり子)

ご紹介されたカバー楽曲については著作権の関係で音源を添付出来ませんので「オリジナル歌手」による音源(映像)を添付します。

「東京ブギウギ」

「セコハン娘」に変更しました。

「胸の振り子」

先月亡くなったジャーニー喜多川さんと「胸の振り子」のお話です。

こちら ▶️

「別れのブルース」

・T川氏

「南里文雄・北村英治・園田憲一・河合良一」をご紹介されました。

当日ご紹介された音源以外の演奏を添付しております。

Here is is 南里文雄(Fumio Nanri) with 宮間利之とニューハード Toshiyuki Miyama & New Herd play “Black And Blue”.

Here is 北村英治(Eiji Kitamura) with 北野タダオ & Arrow Jazz Orchestra play “Memories of You”.
北野タダオさんは昨年10月3日にお亡くなりになりました。

Here is 薗田憲一とディキシーキングス play “月の砂漠”.
(約50年前にラジオ神戸の電リクから録音された音源ですので、音質についてはご容赦ください)

河合良一さん(ニューオリンズ・ラスカルズのリーダー兼クラリネット奏者)の写真・音源(YouTube等)については下記理由にて添付致しません。

T川さんから「本日ご紹介した録音については河合さんの許可を得ています」との発言がございました。それ故、本ブログでは写真並びにYouTube映像等は添付しないことにしました。

・M氏(今回初めてのご案内です)

渡辺晋とシックスジョーズ (SHIN WATANABE’S SIX JOES)

本作品については下記サイトをご覧下さい。

こちら ▶️

ご紹介された「テーマ(九月の雨)」「黒い瞳」の代替として1953年(昭和28年)の演奏を添付します。

Here is 渡辺晋とシックスジョーズ (SHIN WATANABE’S SIX JOES) play “On The Sunny  Side of The Street”.
渡辺晋(b),松本英彦(ts),安藤八郎(vib),中村八大(p),宮川協三(b),南広(ds)

渡辺貞夫 (カクテルフォーツウー) with 八城一夫トリオ

ご紹介された「カクテルフォーツウー」「枯葉」は提供できる音源がございません。

尚、上記ご紹介に際し、参考とされた文献も教えて頂きました。

・F川氏

Here is 美空ひばりsings ”Shanghai上海”.
ブラインドフォールドテストとして出題されました。

Here is 三宅光子(マーサ三宅)  sings “My Melancholy Baby”.
北村英治,五十嵐明要,尾田悟,西代宗良,秋満義孝,永田睦雄,吉葉常雄,原田勇

Here is 八城一夫 Trio play “After You’ve Gone”.

大西教文「Guitar Man」をご紹介されましたが、ライブハウスでの演奏を添付します。

Here is 大西教文トリオ(NKT3) play “Tea for two”.

Shizuko Kasagi (笠置 シヅ子 ) on Screen

February 27.2016

220px-Yoidore_tenshi_poster

011

Shizuko Kasagi (笠置 シヅ子 )was a popular Japanese jazz singer and actress.

She became a mega star singing songs influenced by American jazz and boogie woogie.

She appeared in the 1948 film ’Drunken Angel (酔いどれ天使)’directed by Akira Kurosawa.

Shizuko Kasagi sang “Jungle Boogie” in the movie.

This lyric was wrote by Kurosawa, and Ryoichi Hattori composed the piece.
At cabaret scene ,she was singing with the whole body endlessly.

This picture is a valuable material.