Tag Archives: Hank Jones

Bobby Jaspar(3)

August 10. 2017

In April 1956, Bobby Jaspar moved to the US.

Despite he recognized as a proficient saxophonist in Europe, he was practically unknown in US.

Fortunately J.J. Johnson engaged Bobby for his newly formed quintet.

The other members were Hank Jones and Percy Heath and Elvin Jones.

They recorded “J Is For Jazz” on Columbia label.

Next he joined Hank Jones Quartet at Savoy label, which was produced by Ozzie Cadena.

Photo above of Ozzie Cadena

Then he recorded two tracks “Barrys Tune” and  “Minor Drop” with  for the French Columbia,

and two tracks were released as 7-inch “Bobby Jaspar Quintet” (ESDF 1142).

He respected Lester Young, but always keeping his original creative talent for lyricism.

So he won Down Beats critics poll award in the New Star Tenor Sax category during the summer of 1956.

今日はBobby Jasparが渡米し「Dial J. J. 5」がレコーデングされるまでの3枚のアルバムについて調べてみました。
1956年4月、Bobby Jasparはアメリカで音楽活動を開始しました。
その当時サックス奏者としてヨーロッパでは自他共に認められていたにも拘らず、アメリカでは一部の演奏家以外は彼の名はほとんど知らなかったそうです。
運よくJ.J. Johnsonが新グループを結成した時にBobbyはJ.J. に雇われました。
彼以外のメンバーはHank Jones, Percy Heath, Elvin Jonesでした。
J.J. JohnsonはColumbiaレコードに「J Is For Jazz」をレコーディングしました。
次にOzzie Cadena率いるSavoyレコードが製作した「Hank Jones Quartet」に参加しました。
その後、フランスColumbiaの独自の企画として「Barrys Tune」と「Minor Drop」の2曲がレコーディングされました。この2曲は7インチ盤「Bobby Jaspar Quintet」(ESDF 1142)として発売されました。
彼はサックス奏者としてLester Youngを尊敬しつつ、彼独自のオリジナリティを意識した演奏を心がけていました。
そういった活躍が評価された結果、同年の「Down Beats批評家投票(テナーサックス部門)」で新人賞に選ばれています。

Here is J.J. Johnson Quintet play “Undecided”.

J.J. Johnson (tb), Bobby Jaspar (ts, fl), Hank Jones (p), Percy Heath (b), Elvin Jones (ds) NYC on July 24, 1956

Here is J.J Johnson Quintet play “Angel Eyes”.

Members of the recording are the same as above.

Here is Hank Jones Quartet  play Moonlight Becomes You”.

Bobby Jaspar (ts, fl), Hank Jones (p) ,Paul Chambers (b), Kenny Clarke (ds)

NYC, August 21, 1956

Here is Hank Jones Quartet  play “Relaxin’ At Camarillo”.

Members of the recording are the same as above.

Here is Bobby Jaspar Quintet “Barry’s Tune”.

Bobby Jaspar(ts,fl),Eddie Costa(p),Barry Galbraith(g),Milt Hinton(b),Osie Johnson(ds) New York, 1956

Here is Bobby Jaspar Quintet play “Minor Drop”.

Members of the recording are the same as above.