タグ別アーカイブ: Illinois Jacque

神戸ジャズ愛好会11月例会(2019年11月24日)②

November 28,2019

神戸ジャズ愛好会11月例会概要の後半(2回目)もお楽しみ下さい。

最初に特集『私の好きなマイルス・デヴィスの演奏』でご紹介された演奏です。

・Kb氏

「Miles Davis Quintet Live In Europe 1967」
当日ご紹介された2曲を含め4曲添付します。

Here is Miles Davis Quintet play “Agitation~Footprints~Around Midnight~Gingerbread Boy”.
Miles Davis(tp) Wayne Shorter(ts) Herbie Hancock(p)Ron Carter(b)Tony Williams(ds)

・Sw氏「大好きなTime After Timeを聴いて下さい」

Here is Miles Davis play “Time After Time”.
Live in Germany 1988 (Munich Philharmonic Concert Hall)

・N瀬氏

「Miles Davis Live in Montreux 1991」
Here is Miles Davis plays “Introduction〜 Boplicity〜Maids Of Cadiz〜The Duke〜My Ship〜Miles Ahead〜Blues For Pablo〜Orgone〜Gone, Gone, Gone〜 Summertime〜Here Come De Honey Man〜The Pan Piper〜Solea”.

映像コーナー『North Sea Jazz Festiva 1979〜Tenor Saxophone Battle』

Here is Tenor Saxophone Battle, North Sea Jazz Festival 15 July 1979.
Illinois Jacquet, Dexter Gordon, Arnett Cobb, Buddy Tate and Budd Johnson
Hank Jones(p) Gene Ramey(b) Gus Johnson(ds)

21:20〜「Laura」by Dexter Gordon
28:30〜「Darn That Dream」by Illinois Jacque
3305〜「Yesterday」by Budd Johnson
38:08〜「Deep Purple」by Arnett Cobb
42:55〜「She Got It」by Arnett Cobb and Buddy Tate

Lester Young at Philo label(1)

June 29.2017

Philo label was one of the first independent record companies on the West Coast.

It was founded in 1945 by the brothers Eddie and Leo Messner.

In those days they owned a record store in Los Angeles called the Philharmonic Music Shop.

When they formed the record label, they named it Philo, a shortening of the name of their record shop.

Philo had first recordings  Illinois Jacque’s Flying Home.

Then the name of Philo label was changed to Aladdin.

Please refer to Aladdin.Go here

Photo courtesy by Roots Viny Guide

I am interested in Lester’s recordings at Philo label.

I would like to post dividing into two or three times about Lester’s recordings.

“Lester Young, King Cole, Red Callender Trio”

This album was recorded as two 78rpm records in 1942.

Tracks included are: Body and Soul, Tea For Two, I Can’t Get Started and Indiana.

Photo courtesy by Popsike

Philoは西海岸における最初の独立系レコード会社の1つでした。
この会社は2人の兄弟「Eddie Messnerと Leo Messner」によって
創設されました。
創業当時、兄弟はロサンゼルスで「The Philharmonic Music Shop」というレコード店を経営していました。
そんな経過があってレコード会社の名前は店名を短縮した表記「Philo」と名付けられました。
その後「Philo」の名前は「Aladdin」に変更されています。
この会社の詳細についてはこちらをクリックして下さい。
私は個人的にLester Youngのレコーディングに興味があります。
今回PhiloにおけるLester Youngの録音について2〜3回に分けて投稿します。
「Lester Young, King Cole, Red Callender Trio」(1942年7月15日 LAで録音)
このアルバムは1942年に2枚の78rpmレコードとして録音されました。
以下4曲が含まれています。
「Body and Soul」「 Tea For Two」「 I Can’t Get Started」「 Indiana」

Here is Lester Young plays “I can’t get started”.
Los Angeles july 15 1942