タグ別アーカイブ: Marshall Royal

神戸ジャズ愛好会3月例会(2019年3月21日)①「映像コーナー」「持ち寄りコーナー」

March 25,2019

3月例会には18人の会員が参加されました。3月例会の概要については「映像コーナー」「持ち寄りコーナー」からご紹介致します。

映像コーナー(以下、寺本世話人のコメントを編集せず転載致しました)

非常にレアなグラント・グリーン(1935年6月6日~1979年1月31日)の映像をお送りしたいと思いま す。この映像は最近発掘された「Grant Green / Funk In France」(Resonance HCD-2033)の1枚目のCDで1~5の演奏と同一です。彼としては中期の演奏になるものですが、funk色よりもJazz色の方 が強い演奏となっています。
Grant Greeen(g) Larry Ridley(b) Don Lamond(ds) Oct, 26, 1969 (La Maison de la radio, studio 104 in Paris)

Here is Grant Green Trio play “I Don’t Want Nobody To Give Me Nothing”〜“Oleo”〜“How Insensitive”〜“Untitled Blues”〜“Sonnymoon For Two”.

・K氏
「あなたの好きなカウント・ベイシー(今月のテーマ)』ということで、DVD映像を持参されました。
当日は2曲「Easin’ It」「Corner Pocket」を紹介されましたが、添付の34分の映像をお楽しみ下さい。最後のドラムソロは必見です。

Here is Count Basie and His Orchestra Live in Sweden 1962. “
Count Basie(p,dir) Al Aarons , Sonny Cohn , Thad Jones , Snooky Young (tp), Henry Coker,Quentin Jackson , Benny Powell (tb) Marshall Royal (as), Frank Wess, Eric Dixon, Frank Foster (ts), Charlie Fowlkes (bs), Freddie Green (g), Eddie Jones (b), Sonny Payne (ds)

本DVDの詳細についてHPをご覧下さい。こちら ▶️

Photo by Discogs

「持ち寄りコーナー」
・S氏(今回もお気に入りのライオネル・ハンプトンの名演をご紹介されました)

Here is Lionel Hampton Quintet play “Flying home”.
Lionel Hampton (vib) Buddy DeFranco (cl) Oscar Peterson (p) Ray Brown (b) Buddy Rich (d)
New York, April 13, 1954

「The Lionel Hampton Story 1908-2002」を下記に添付致しました。お時間あればご覧下さい。

こちら ▶️

Gordon Jenkins’ works(4) Goodbye

November 11.2017

Photo above of Gordon Jenkins with Nat King Cole by courtesy of the Jenkins family

Gordon Jenkins composed “Goodbye” in the early 1930s.

Unfortunately Isham Jones did not adopt the song because “Goodbye” was too sad.

Then Gordon Jenkins had become friendly with Benny Goodman.

When Goodman’s band was hired by NBC in 1934, Benny needed a closing theme on radio program.

So Jenkins wrote the score for Benny’s closing theme.

I will summarize ”In Search of Gordon Jenkins”.

Gordon originally wrote “Goodbye” to his first wife who died on the operating table giving birth to his first child. The baby also died.

Gordon Jenkinsは1930年代の初め頃「Goodbye」を作曲しました。

残念ながら当時のバンドリーダーのIsham Jonesは「Goodbye」があまりにも悲しい曲であったためレパートリーとして採用しませんでした。

その後、ニューヨークに移ったGordon JenkinsはBenny Goodmanと親しくなりました。

1934年Benny GoodmanバンドがNBCとレギュラー番組契約をした時、Goodmanはラジオ番組のクロジングテーマが必要になりました。

そこでGordon Jenkinsはクロージングテーマ曲として「Goodbye」を改めて編曲しGoodmanバンドに提供しました。

「Goodbye」については息子が出版した「 In Search of Gordon Jenkins」で詳述されています。

Gordon Jenkinsは一人の女性と恋愛し彼女は妊娠しました。悲しいことですが出産時に母子共に死亡してしまったそうです。それ故この曲は「I’ll Never Forget You」で始まリます。

Here is Benny Goodman and his Orchestra play “Goodbye”.
Benny Goodman(cl, dir),Nate Kazebier, Bunny Berigan, Ralph Muzzillo(tp), Red Ballard, Joe Harris(tb),Hymie Schertzer, Bill DePew, Dick Clark, Arthur Rollini(ts),Jess Stacy(p),Allen Reuss(g),Harry Goodman(b),Gene Krupa(ds) Gordon Jenkins(arr)
97016-1  Vic 25215Hollywood, September 27, 1935.

Here is Richard Stoltzman plays “Goodbye”.

Here is Gordon Jenkins and Marshall Royal plays “Goodbye”.