タグ別アーカイブ: Buddy Clark

第28回 神戸ジャズサロン(20200223)①

February 25,2020

2月23日「神戸ジャズサロン」に参加しました。テーマは『ジャズの醍醐味「アドリブ」又は「編曲と技量の競い合い(アンサンブル)」』でした。(参加16人)

概要の前半として4人の会員がご紹介された演奏をお楽しみ下さい。

・H氏
生演奏を初めてお聴きになったのがSuper Sax来日公演だったそうです。(高校1年生か2年生の冬) 当日は4曲(Lover Man 〜Groovin’ High〜Embraceable You〜Just Friends)ご紹介されました。

Here is Supersax plays “Lover Man”.

Conte Candoli (tp) Carl Fontana (tb) Med Flory, Joe Lopes (as) Warne Marsh, Jay Migliori (ts) Jack Nimitz (bar)Lou Levy (p) Buddy Clark (b) Jake Hanna (d)
Los Angeles, 1974

Here is Supersax plays “Groovin’ High”.

Conte Candoli (tp) Carl Fontana (tb) Med Flory, Joe Lopes (as) Warne Marsh, Jay Migliori (ts) Jack Nimitz (bar) Walter Bishop Jr. (p) Buddy Clark (b) Jake Hanna (d)
Los Angeles, 1974

Here is Supersax plays “Embraceable You”.

Conte Candoli (tp) Carl Fontana (tb) Med Flory, Joe Lopes (as) Warne Marsh, Jay Migliori (ts) Jack Nimitz (bar) Ronnell Bright (p) Buddy Clark (b) Jake Hanna (d)
Los Angeles, 1974

(映像を添付します)

Here is Supersax plays “Just Friends”.

Super Saxについては下記のサイト(英文)が面白いです。

こちら ▶️

・M氏
当日配付されたレジュメを添付します。

「Further Definitions」
Benny Carter (as,arr) Phil Woods (as) Coleman Hawkins, Charlie Rouse (ts) Dick Katz (p) John Collins (g) Jimmy Garrison (b) Jo Jones (d) New York, November 13, 1961

Here is Benny Carter and His Orchestra play “Honeysuckle Rose”.

Here is Benny Carter and His Orchestra play “The Midnight Sun Will Never Set”.

続編として制作された「Addition To Further Definitions」全曲を添付しておきます。

Here is Benny Carter and His Orchestra play ”Addition To Further Definitions”.

「前田憲男 ミーツ 5 Saxphone」の音源は提供出来ませんので、代替として前田憲男「ウインドブレイカーズの神髄」から1曲添付します。

Here is 前田憲男 Norio Maeda & Wind Breakers play “Sophisticated Lady”

(別のアルバムから)

Here is 前田憲男(Norio Maeda) & Wind-Breakers play “ I’ll Remember April”.

M氏は「前田憲男ファイブ・サクソフォーン(1967年録音)」を探し求めているそうです。詳細はタクト・ジャズ・シリーズ JAZZ-15(下記サイトを参照願います)

こちら ▶️

・Ch氏

2X2: Ruby and Ellis Play Rodgers and Hartから3曲ご紹介されました。

Ruby Braff (tp) Ellis Larkins (p) New York, October 14, 1955

Here is Ellis Larkins and Ruby Braff play ”Thou Swell”.

Here is Ellis Larkins and Ruby Braff play “I Could Write A Book”.

 

Here is Ellis Larkins and Ruby Braff play “Blue Moon”. 

 

・T氏

当日配付されたレジュメを添付します。

Bud Shank And The Sax Section:
Bud Shank, Bill Perkins (as) Bob Hardaway, Bob Cooper (ts) Jack Nimitz, John Lowe (bar) Dennis Budimir (g) Ray Brown (b) Larry Bunker (d) Bob Florence (arr,cond) LA, December, 1966

Here is Bud Shank And The Sax Section play “Take Five”.

音源の関係から「The sidewinder 」を添付させて下さい。

Here is Bud Shank And The Sax Section play “The sidewinder ”.

 

 

 

神戸ジャズ愛好会5月例会(2019年)④特集「ジャズスタンダード名曲集~ジョージ・ガーシュウィン(2)」

May 29,2019

特集「ジャズスタンダード名曲集~ジョージ・ガーシュウィン」の2回目ですが、お二人が同じCDアルバム「The Essential George Gershwin」(上記写真)から選曲されました。

N氏(サックスも演奏されるドクター)

1.「前奏曲第2番」by ジョージ・ガーシュウィン(自演)

Here is George Gershwin play ”Prelude 2”.

Here is Gershwin plays ”I Got Rhythm ”.(1931)

2.「Summertime」by Billie Holiday

Here is Billie Holiday And Her Orchestra sings ”Summertime”.
Billie Holiday (vcl) acc by Bunny Berigan (tp) Artie Shaw (cl) Joe Bushkin (p) Dick McDonough (g) Pete Peterson (b) Cozy Cole (ds)
New York, July 10, 1936

3.「Someone to Watch Over Me」by Frank Sinatra

Nさんが高校生の時に観た映画でFrank Sinatraが唄っていたシーンのお話をされました。
Here is Frank Sinatra sings ”Someone to Watch Over Me”.

Here is Frank Sinatra sings ”Someone to Watch Over Me”.

2.M氏(神戸ジャズサロン主宰者)

1.「A Foggy Day」 by Rosemary Croony

Here is Rosemary Croony sings ”Foggy Day”.

2. 「Liza」 by Benny Goodman Band

”Liza”含めメドレー演奏の映像がありました。

Here is The Benny Goodman Trio play “Gershwin Medley”.
“The Man I Love〜Embraceable you〜Lady Be Good〜Somebody Loves Me〜Liza”
Benny Goodman(cl),Mel Powell(p),Roy Burnes(ds)
March 23, 1957 New York

3. 「S’Wonderful」 by Dinah Shore and Buddy Clark

Here is Dinah Shore and Buddy Clark sings ”S’Wonderful”.

4. 「Soon」by Dorothy Kirsten

Here is Dorothy Kirsten sings ”Soon”.

【追悼】Doris Day
5. 「But Not For Me」

Here is Doris Day sings ”But Not For Me”.

映画「Lullaby of Broadway」のシーンを添付します。

Here is Doris Day ”Somebody Loves Me (Lullaby of Broadway)”.